愛犬の関節の悩みはグルコサミンサプリがおすすめの理由とは?









こんにちは、こひろです。

年齢とともに、私たち人間は関節などにさまざまな悩みがでてきますが、愛犬も同じように関節の悩みにより、散歩に行きたがらなくなったり、動作が鈍ってきたりします。大切な愛犬の関節をサポートする、ペット用のグルコサミンサプリをご紹介したいと思います。


愛犬の関節を守ってくれるグルコサミンサプリって?





私たちも年齢を重ねると体のあちこちに不調を感じます。特に膝などの関節が痛くて歩きづらくなり、階段の昇り降り、立ったり座ったりといった日常動作がしにくくなり、不便や不快を感じるものです。わんちゃんも、加齢とともに人間と同じような関節の悩みが出てくる可能性があります。


言葉を話せないので、わんちゃんの普段の様子を見て、散歩に行きたがらなくなったとか、足を引きずるように歩くなど、大切なわんちゃんのSOSを見逃さず、早めに対策をしてあげたいですね。




グルコサミンのメリットって?デメリットは?




ジービッツ グルコサミンスティック 30枚(75g)






我が家の愛犬トイプーは、14歳ですが関節が少しずつ弱り、歩きにくそうにしていたので、グルコサミンサプリを飲ませていますが、グルコサミンサプリを飲ませる前は、かかりつけの動物病院で処方された「痛み止め」を1/4錠飲ませていました。愛犬の様子を見て足を引きずるような歩き方をしたら、「痛み止め」を1/4錠あげていましたが、なんとなく抵抗がありました。



うちのわんこは、心臓が弱く、心臓のお薬を飲ませています。心臓のお薬と痛み止めと...。勝手な思い込みなんでしょうが、心臓のお薬は止められませんが、関節の痛みはできれば自然のもので、なんとかならないものかと探しました。そんなときに、娘がトリマー専門学校で講師をしていた時の教え子さんから頂いたサプリメントを、嫌がらずに喜んで食べてくれるのでずっとあげています。













ジービッツ グルコサミンスティックは、スティックになっていて、1本を半分ずつあげています。体内での利用吸収に優れた 天然型N-アセチルグルコサミンを使った、スティックタイプのグルコサミントリーツ。 おやつ感覚でしっかり関節ケアしたいワンちゃんにおすすめです。




気になる原材料はこちらです

国産玄米、豚骨カルシウム、馬鈴薯、ポークエキス(豚骨由来)、海洋性コラーゲンペプチド(タラ・カレイ由来)、N-アセチルグルコサミン(エビ・カニ由来)
■ 原産国:日本





親わんこは心臓が弱くて心臓のお薬を飲ませていますが、食物アレルギーはありません。ですが、子わんこの方は、鶏肉がぜったいダメで、食べさせると全身痒がります。☆ジービッツ グルコサミンスティック☆は鶏系が入っていないので、安心して食べさせられるのも嬉しいですね。


小麦や大豆は使わず、主原料に炊飯した玄米を使用されており、保存料、香料、着色料は天然・合成を問わず不使用なところも、大切なわんこたちに安心して食べさせられます。


デメリットはありません。ジービッツ グルコサミン スティックを食べさせてからは、関節の痛みは和らいでいるようです。足を引きずって歩くことは無くなりましたので。




人間用のグルコサミンサプリを飲ませちゃダメ?

人間用のサプリでもいいんじゃない?と思いがちですが、あくまでも人間が飲むことを想定して作られたものです。人間にとっては安全でも、体の小さいわんこにとっては好ましくない添加物などが配合されている場合があります。1粒当たりのグルコサミンの含有量も違いますし。

人間用のグルコサミンサプリが必ずしもワンちゃんに合うとは限らないので、わんこにはわんこ用のサプリメントをあげるようにしましょう。




~まとめ~

大切な家族の一員であるわんちゃんと、これからも散歩や運動を楽しむために、飼い主である私たちもわんちゃんも、グルコサミンサプリを活用して関節を健康に保ちましょうね!

最後まで読んでくださってありがとうございました。






0 件のコメント :

コメントを投稿

スポンサーリンク