勝手に猫ちゃんランキング!「スコティッシュ・フォールド」が好きです♪







こんにちは、こひろです。


以前働いていたペットショップは、犬はもちろん、猫も多種多様でした。スコティッシュフォールド · ベンガル 、マンチカン · ノルウェージャンフォレストキャット、ブリティッシュショートヘア、ペルシャ、アビシニアン 、他、など...。それぞれが生後3ヶ月くらいの子猫なので、もう可愛くて、仕事しながら癒やされていました。笑


勝手に 猫ちゃんランキング!「スコティッシュ・フォールド」好きですが...





猫ちゃんの種類は100種類以上いるといわれています。わんこと比べると少ないと思いますが、わんこ同様、猫ちゃんも種類によって性格や特徴など違います。繊細な子もいれば、活発で元気な子や、おとなしくて人懐こい子もいます。

元ペットショップ店員だった私が、お世話をしていた多種多様の猫ちゃんを、勝手にランキングしてみました。




猫の体型でタイプを分ける!

頭の大きさや体の長さ、筋肉量などにそれぞれ特徴があり、6つのタイプに分けることができます。

コビー・・・エキゾチックショートヘア、バーミーズ、ペルシャ、ヒマラヤン、マンクスなど


セミコビー・・・アメリカンショートヘア、アメリカンワイヤーヘア、スコティッシュフォールド、コラット、シャルトリューなど


フォーリン・・・アビシニアン、オホースアズーレス、ソマリ、ジャパニーズボブテイル、ロシアンブルーなど


セミフォーリン・・・アメリカンカール、エジプシャンマウ、スノーシュー、スフィンクス デボンレックス、トンキニーズなど


オリエンタル・・・オリエンタルショートヘア、シャム、ターキッシュアンゴラ、オリエンタルロングヘア、コーニッシュレックスなど


ロング&サブスタンシャル・・・サイベリアン、ノルウェジアンフォレストキャット、メインクーン、ターキッシュバン、バーマン、ヨークチョコレートなど








1位 スコティッシュフォールド (スコットランド(イギリス)) 短毛種 ・ 長毛種

特徴

スコティッシュフォールドはがっしりした体格で、長毛と短毛の二種類います。丸い目と丸い顔に折れ曲がった耳が印象的な中型のセミコビータイプです。オスの体重は4kg~6kg、メスは2.7kg~4kg程度とされています。その名の通り、折れ(fold)耳が特徴。生まれた時はどの子猫もまっすぐな耳ですが、生後3週間から1か月程度で耳が折れ始めますが、遺伝的に折れ耳になるのは全体の3割強くらいです。折れ耳にならなかった立ち耳タイプのスコティッシュフォールドでは、一般の猫より小さい、三角形の耳を持ちます。



性格

スコティッシュフォールドは家庭的な性格で、子供や同居動物との相性も良く、環境の変化にもあまり動じません。賢く、好奇心が強く、遊び好きで、家族とともにいることを好みます。またスコティッシュフォールドは、鳴き声が小さいことも知られています。



飼い方

長毛タイプのスコティッシュフォールド。週に2~3回以上のブラッシングをしてあげないと、毛が絡まって毛玉になりやすく、また毛球症をおこしやすくなります。短毛タイプは定期的なブラッシングやコーミングを行いましょう。また、折れ耳タイプでは耳掃除をていねいに、折れ曲がっている部分にも行いましょう。










2位 マンチカン (イングランド(イギリス)) 短毛種 ・ 長毛種

特徴

マンチカンには短足だけでなく足の長い(ふつうの猫くらい)タイプも多く存在し、短足のマンチカンは実は全体の2割程度とも言われています。短足タイプでは、体長よりやや短めの長いしっぽを持ちます。小型のセミコビーで、オスは3~4kg、メスはオスより小さめです。



性格

マンチカンは大変陽気で好奇心が強く、遊び好きです。人や同居の他のペットとも上手に接することができます。



飼い方

マンチカンは小さい体ですが、足の長さにかかわらず、非常にパワフルでスピードにあふれています。遊ぶためのおもちゃやスペースは十分に用意してあげましょう。足が短い分だけ跳躍力が劣ります。短足タイプで体格の小さいマンチカンの場合は、キャットタワーの高さを低めに調整してあげましょう。

長毛タイプは週に2~3回、短毛タイプは定期的にブラッシングまたはコーミングをして、毛球症を防いであげましょう。










3位 ベンガル (アメリカ) 短毛種

特徴

ベンガルは、やや幅の広いくさび型の頭に幅の広い鼻すじ、ややつり目のアーモンド形の目をマスカラと呼ばれるアイラインがふちどっています。イエネコより背骨が一節多いベンガルは胴体が長く、がっちりとした筋肉質で、中型からやや大きめのロング&サブスタンシャルタイプ。ロゼットと呼ばれる特長的な豹柄以外に、タビーやマーブルもいます。全体的に野性的な外見をしています。



性格

ベンガルは見かけによらず温和で、甘えん坊の性格です。運動量が多く遊び好き、ハンティングも大好きで、猫としては珍しく水遊びも好きです。視覚・聴覚・嗅覚が発達しており敏感に反応しますが、神経質ではありません。



飼い方

活発で運動好きのベンガル。たくさん遊んであげる工夫や運動できる環境を整え、住居や家具類、キャットタワーなどの配置をよく考え、工夫が必要。

ベンガルは非常に賢く、観察力や洞察力があるので、しつけそのものは難しくないでしょう。しかし、子猫から若猫時代は度が過ぎた甘えん坊ぶりを見せることがあり、留守番の気配を感じると、外出の邪魔をすることがあります。たいていは成猫になれば落ち着くでしょう。また、窓や扉に鍵をかけ忘れると、開けられてしまうことがしばしばあるようです。

ベンガルの被毛はみっしりと生えていますが、シングルコートなので手入れは楽ですよ。









4位 アメリカンショートヘア (アメリカ)  短毛種

特徴

アメリカンショートヘアは中型のセミコビーで、脚が大きくがっちりとした体格です。ややスクエアな顔立ちで、しっぽは長く、短毛ながら厚い被毛に覆われています。



性格

アメリカンショートヘアは基本的には明るく賢い性格ですが、やや慎重で、家族以外の人間には警戒心を出すことがあります。より自立心の強い祖先猫であるブリティッシュショートヘアの影響が強い個体もいますが、この場合は家族からでもベタベタと触られることを嫌がる傾向があります。



飼い方

アメリカンショートヘアは、純血猫として品種が確立してから家庭猫として改良が続いてきたものの、優れたハンターの資質は健在で、小さくはない体でバタバタと走り回って遊ぶ姿は、心身の健康のために欠かせません。特に若猫時代は、十分なおもちゃで遊んでやり、しっかしたキャットタワーを用意してあげましょう。やや太りやすい傾向がありますので、食事管理も大切です。

短毛で被毛は厚いものの、手入れは楽です。換毛期にはしっかりとブラッシングやコーミングをしてあげましょう。










5位 ソマリ (イングランド(イギリス))  長毛種

特徴

ソマリは小さく緩やかなV字型の頭に大きな耳がついていて、アーモンド形の大きな目をしています。目の色はアビシニアン同様、グリーンまたは琥珀色、ゴールドです。しっぽは長く、体の被毛よりも長めの毛で覆われてふさふさとしているため、ソマリの愛好家からは「キツネのような猫」と呼ばれることがあります。やや小さ目で、筋肉質のフォーリンタイプです。標準的な体重は3kg~5kgとされています。鳴き声は鈴を転がしたような音色といわれる美しい声です。



性格

好奇心が強く活発で甘えん坊のソマリは、賢く洞察力があり、好奇心も強いことから、人間のすることを良く見ています。犬のような猫といわれるほど、コミュニケーションが取りやすく、しつけがし易いです。



飼い方

ソマリは運動量が多く、遊びが大好きで、不足するといたずらをすることもありますので注意が必要。アビシニアンとソマリは水を怖がらない猫が多いので、特に子猫の時は、危険防止のため浴槽の水の管理には十分に気を付けるようにしましょう。風呂掃除やトイレ掃除の邪魔をしに来ることもあります。


他の猫や犬などや、人間の子供とも仲良くできます。優しく繊細な面があり、神経質でもあるので、ストレスを抱えると病気の原因になってしまうことがあるようです。
不安にさせない落ち着いた環境に、たっぷりの運動とコミュニケーションをとるようにしましょう。


ソマリは長毛ではありますが、短めですので手入れは大変ではありません。週に2回以上のブラッシングやコーミングをしてあげましょう。




~まとめ~


私の独断と偏見?で選んだ猫ちゃんは、ペットショップでお世話をしたことのある子たちです。他にもまだたくさんいましたが、今回は5位まで勝手にランキングしました。


最後まで読んでくださってありがとうございました。






0 件のコメント :

コメントを投稿

スポンサーリンク