彼氏から「クリスマスプレゼント何がほしい?」と聞かれた時のNG回答と正しい回答








こんにちは、こひろです。


9月も半ばが過ぎました...月日が経つのは早いな!と、つくづく感じます。まだ9月なのにクリスマスプレゼントなんてまだ早いだろ...って思ってませんか?すぐやってきますよ 笑


大切な人へのプレゼント。「クリスマスプレゼントは何にしよう?」と彼女へのプレゼント、彼氏へのプレゼントに悩みますよね。彼から「クリスマスプレゼントは何がほしい?」と言われて、恥ずかしいからとか遠慮して中々言えずに、「なんでもいよ」と回答してしまう彼女の気持ち分かります。彼のお財布事情も考えなきゃ...って思ったら、「◯◯がほしい!」なんて中々言えませんものね。そこで...





「クリスマスプレゼント何がほしい?」と彼に聞かれた時のNG回答

10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に
「『クリスマス何がほしい?』と彼氏に聞かれたときのNG回答」


1.「なんでもいいよ」など具体的なモノを挙げない
「本当に何でも喜んでくれるなら苦労しないけど…」(20代男性)

2.「お金」など身も蓋もないことを言う
「現実的すぎて気持ちが萎えてしまう」(20代男性)

3.「安物でいい」など暗に期待していないと匂わせる

4.「安物でいい」など暗に期待していないと匂わせる
「お金はないけど、そんな言い方しないでほしい」(20代男性)

5.「フライパン」など生活に密着した日用品をほしがる
「今ほしいモノを聞いてるわけじゃないんだけど(苦笑)」(20代男性)

6.「ブランドバッグ」など分不相応な高級品をねだる
「金づるにされてる気がします」(10代男性)

7.「サプライズがいいな」などハードルを上げる
「凝った演出をするのは苦手で…」(20代男性)

8.「廃盤になったレコード」など入手困難な指定をする
「探し回っても見つからなくて途方にくれました(苦笑)」(20代男性)

9.「自由な時間」などムードをぶち壊しにする
「気持ちはわかるけど、そういう答えがほしいんじゃない」(20代男性)
出典:オトメスゴレン.com 





モテる女子はやってる!?「クリスマスプレゼント何がほしい?」と
彼に聞かれた時の正しい(胸キュン)回答


◆「一緒にいたい?」彼の時間をおねだり!

・「一緒にいられればいい、と恥ずかしそうに言われたとき、この子のことがまじで好き!と思った(30代、男性)」
・「絶対時間を空けるために努力する(20代、男性)」

大好きな彼と過ごせる時間は最上級のプレゼントですよね!



◆クリスマスデートに「一緒に買いに行こうよ!」

・「一緒に買いに行きたいから。彼女となら一緒に選んだりする時間も楽しい(20代、男性)」

一緒に買いに行くことで、彼のほしいものもわかり、お互いにプレゼントを交換するというのもまたクリスマスらしい♪



◆「◯◯がほしい!」ストレートに言われたい!

・「喜んでほしいからほしいものをあげたい!(30代、男性)」

正直に好きなものを言ってほしいという男性もいるようです。「彼女を喜ばせたい!」という優しさからですね。ストレートにほしいものをおねだりすることで、クリスマスまでのドキドキ感も倍増ですね。



◆「◯◯くんがいればなにもいらない?」

・「言われてみたい(20代、男性)」
・「可愛いと思う(20代、男性)」

言われてみたい!という男性もいるようです。付き合いが長かったりしたらちょっと照れちゃうな、と思う人は冗談っぽく言ってみるのも可愛いかもしれません。
出典:CanCan.jp 



「クリスマスプレゼント何がほしい?」そんなふうに聞いてくれる彼がいるのは幸せですね♪  
☆素敵なクリスマスを☆





時間はみんなに平等です

クリスマスは仕事で都合がつかず彼氏とは会えない、とか今は"ぼっち"だよという女子。12月24日は「恋人たちのもの」だけなんて誰が決めたの!?彼氏がいてもいなくてもクリスマスの時間は平等です。やってくるものは仕方がない!飛びっきりのお洒落して出かけちゃいましょう♪




そもそもクリスマスとは...

クリスマスと言えば、子供だけではなく大人も楽しみにしている一年の中で大きなイベントの一つのようですが、世界的に見るとクリスマスは家族でゆったりと静かに過ごすのが通常のようです。

ちなみに、私の娘はオーストラリアのシドニーで1年間生活した事があって、「クリスマスは街中静かだったよ。」と言っていました。




ところで、クリスマスにはそもそもどのような意味があるのでしょうか?

クリスマスの由来や意味と起源!について調べてみました。


クリスマス(英: Christmas)は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である。(ウィキぺディア)

クリスマスは、今から約2,000年前の12月25日にイエス・キリストが誕生したことのお祝いという意味があり、キリスト教徒の礼拝が世界中に広まったもの。また、 クリスマスの由来は諸説あるが、古代ローマで冬至の日に行われていた「太陽神の誕生祭」や「農耕神への収穫祭」が、イエス・キリストの生誕祭と結びついたといわれる。

クリスマスはChrist(キリスト)とmas(ミサ=礼拝)が語源と言われているそうです。




なぜ、クリスマスツリーを飾るのでしょう?

クリスマスツリーは、8世紀頃のドイツが始まりと言われています。約400年前のドイツでは、新年などのお祝いの時に木の枝を家の窓や天井に飾る習慣があったそうですが、それがなぜか新年の前のクリスマスシーズンにも飾られるようになり、それが当時の国王から世界中に知られるようになったと言われているそうです。




クリスマスとクリスマスイブの違いとは?

クリスマスは12月25日で、イエス・キリストが生まれたと言われている日です。一般的には、クリスマスイブはChristmas Eveと書くため、eve=eveningから前夜と思われている人も多いと思いますが、実はこれは少し間違いだそうです。

イエス・キリストがいた時代は、ユダヤ歴という暦が使われていたそうで、それによると1日の始まりは太陽が沈む夕方。つまり、クリスマスイブは前夜という意味ではなく、クリスマスの始まりという意味なのだそうです。




~まとめ~


24日のクリスマスイブやクリスマスに大騒ぎ?するのは日本人だけ、とも聞いた事があります(失礼)。今年の24日のクリスマスイブは、夕方からツリーを眺めながら家族で過ごしてみるのもよいかも...ですね。









最後まで読んで下さってありがとうございました。







0 件のコメント :

コメントを投稿

スポンサーリンク