おもしろネタブログ: 京都、おせち料理歯)  
ラベル 京都、おせち料理歯) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 京都、おせち料理歯) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年10月29日日曜日

京都の おせち料理手作り 棒だら甘辛煮と いもぼうレシピ







こんにちは、こひろです。


京都のおせち料理に欠かせない棒ダラとは、「真ダラを干したタラの保存食」のこと。



京都の おせち料理手作り  棒だら甘辛煮と いもぼう

棒ダラとは、江戸時代から作られている「真ダラを干したタラの保存食」のことです。東北や北海道で水揚げされた真ダラを使った素干しのこと。足が早い鱈(タラ)を加工し、流通しやすくした棒ダラは、主に関西地方へ運ばれます。


棒ダラは数ヶ月間もの間、天日干しで乾燥させて作るため「棒ダラで釘が打てる」と言われるほど身が固いのが特徴です。そのため食べる時は、5~1週間水に浸して戻してから料理に使います。京都の おせち料理に欠かせない ヘルシー&高タンパクの棒ダラの甘辛煮、今年は母に教わって手作りしてみようかな~と思っています...。