おもしろネタブログ: 1月 2018  

2018年1月4日木曜日

京都 醍醐寺の 桜と 太閤さんが築いた御土居(おどい)



霊宝館のしだれ桜

                霊宝館のしだれ桜




京都 醍醐寺の 桜

「花の醍醐」といわれるように,醍醐寺は桜の花で有名です。これは、太閤豊臣秀吉が贅を尽くした「醍醐の花見」を,ここ醍醐寺で行なったことによります。


春の彼岸に憲深林苑で咲き始める、かわづ桜をかわきりに、しだれ、ソメイヨシノ、山桜、八重ザクラ、そして、三宝院の大紅しだれと金堂わきに大山桜が咲き終わるまで約3週間、醍醐寺では様々な桜が咲き誇ります。