おもしろネタブログ: 京都 洛南出身でなにが悪いん...洛中にこだわる京都人が変?  

2017年10月30日月曜日

京都 洛南出身でなにが悪いん...洛中にこだわる京都人が変?







京都の中での差別化について、洛中に住む人達からすれば、伏見はあくまでも「伏見」であって京都ではないそうです。



京都 洛南出身でなにが悪いん...洛中にこだわる京都人が変?


こんにちは、こひろです。

私は生まれも育ちも伏見ですが、京都出身と思っています。高校は東山三条にある女子高卒で、高卒後は伏見区ではなく下京区に住み、27歳で結婚するまでは祇園方面で働いていました。ですが、あくまでも洛南(伏見区)出身、洛中の人が「京都やない」と言っているところです。



京都と認められているのは、京都府・京都市の中にある、中京区と上京区と下京区が「京都」であって、それ以外は京都じゃない! と思っている人たちが未だ居られるそうです。


伏見は京都ではない? て あの有名歌手の倖田來未さんも伏見やのに...「伏見は京都じゃありません!」 "伏見" なんだそうです...。 





〈千年の古都のいやらしさ、ぜんぶ書く〉──挑発的な帯が目を惹く『京都ぎらい』(朝日新書)が大きな話題を呼んでいる。発売約1か月で6刷の増刷を重ね、関西圏を中心に異例の売れ行きを見せているとか...。


こちらの、『京都ぎらい』(朝日新書)の著者は、京都市の嵯峨で育ったかた。嵯峨は行政上、京都市右京区に編入されていますが、かつては京都府愛宕郡に属していた。いわゆる、洛中の人たちからは京都とみなされないところやそうです。


洛中とは現在の上京区、中京区、下京区を中心としたエリアを指すといいます。「碁盤の目」に例えられる京都市街地の中でも、室町時代以来の都市部として栄えた地域。






天正19年(1591)、関白秀吉は荒廃後の京の新しい町づくりに着手し、京の町全体を囲むように、御土居といわれる土塁の壁を作りました。 御土居の内側が洛中、外側は洛外と区分けし、数カ所の関所を設けて洛外から入ってくる者を検分しました。町中で「荒神口」、「粟田口」、「丹波口」など、「口」のつく地名は関所のあった名残だそうです。


地理的には、北は北大路通から南は九条通まで、東は高野川・鴨川から、西は西大路通までの地域を『洛中』と言うようになりました。


古くからこの「洛中」に住む京都の人々が、京都人と認める”京都出身”というハードルは高く厳しい。半端に他所(他県)で京都弁を話したからって簡単には認めてくれないということです。


ですが、洛南、洛北という呼び名は高校の名前として現役ですし、洛西ニュータウンという地域名も存在しています。洛中の外側にあたる地域についてはバリバリの「生きた」言葉として明確に残ってますけど.....。






京都市伏見区は「洛南」にあたります。南部郊外一帯で南区や伏見区、山科区とか、あまり京都の観光のイメージはないかもしれませんが、鴨川と桂川と宇治川の3つの川が流れていて、豊かなこの水源を利用して、お酒造りの町として発展したり、城下町として栄えた桃山は有名で、元旦のお参りでたくさんの人が訪れる伏見稲荷もこのエリアです。


伏見桃山城の城下町として栄えてきた伏見区の歴史は古く、丹波橋駅や桃山御陵前駅の付近には閑静な高級住宅地が広がっています。



洛北は、賀茂川以東の北区および北山通以北~松ヶ崎道以東/大原・八瀬までを含むかなり広い範囲ですが、ほとんどが山地で、鴨川の源流があって水もきれいで、夏は避暑的な要素もあって川床が有名。鞍馬や貴船、大原三千院など観光地でも有名です。



洛東は、東山区および左京区の一部で鴨川と東山連山に挟まれた地域。二年坂・三年坂や哲学の道、祇園さんや有名なお寺さんや神社があって、最も京情緒にあふれたところで京都のイメージのほとんどがこのあたりではないかと思います。



洛西は、嵯峨野・嵐山や桂離宮などが有名なところです。和歌に詠まれた高雄や衣笠山・愛宕山で全体的に田園とか山間が多いイメージでうら寂しい感じもしますが、歴史的な背景もあって平安情緒をほんのり漂わせていて雰囲気がいいです。




~まとめ~


「洛中」やら「洛外」やらにこだわっているという人が居やはるなら、ごくごく一部の人かも知れません。長年、下京区に住んでたことありますけど、そんな風に言われたことはありませんでしたし。


最初の頃は、他所からきた私は、なかなか受け入れてもらえないと感じたこともなきにしもあらずでしたが、そこまで陰険な人は居られませんでした。洛中といわれる下京区は地元の人が大半でしたが、ママ友も出来たりして便利で住みやすかったです。


今は京都から出て九州にいます。他県の人から見れば、「京都人はうらとおもてがある」とか、「腹黒い」とか言われたりもしますが、別に普通やと思ってますし、持って回った言い方する、の意味がわかりません。


本音と建前がちごて当たり前やと思うてますし、本音ではっきりもの言う人て居やはりますか? もめますやんねぇ...。洛南であれ、私は生まれ育った京都を誇りに思ってますし大好きです。



最後まで読んでくださってありがとうございました。






0 件のコメント:

コメントを投稿